2015年05月28日

床付け検査と現場事務所への引っ越し

みなさま、こんにちは。
5/24〜5/26にかけて東中現場への出張へ行ってきました。
今回は定例会議と構造の分科会、床付け検査がメインです。
5月最後の定例は初の現場事務所での開催です。

construction-11.JPG

まだ水道が未通なので完全ではないのですが、広くて見晴らしの効く気持ち良い事務所です。
A1図面を広げても広々ですね!


工事の方は体育館の基礎打設のための掘削をちょうど行っています。

construction-12.JPG

こちらの写真は、その掘削した床付け面(基礎を打設していく地盤面)の検査の様子です。

construction-13.JPG

東京から来て頂いた構造事務所の方も交えて検査していきます。



また東京から現場事務所への模型の移動も一段落しました。
(1/200〜1/3模型まで大量です。)

construction-10.JPG



そして6/1から北尾、佐々木は陸前高田へ常駐開始となりました。
これから本当にたくさんの方にお世話になるかと思います。
改めてどうぞよろしくお願い致します!




sasaki/SALHAUS


※敷地の北側(アップルロード側)と南側(広田湾側)から見た絶景の定点パノラマです。

construction-14.jpg

construction-15.jpg
posted by SALHAUS at 18:13| Comment(0) | construction

2015年05月21日

安全祈願祭が行われました!

5/19に新校舎の工事の無事を願って安全祈願祭が行われました!


construction-6.JPG

construction-7.JPG

前日の夜から雨降りとなりどうなるかと思いましたが、
開催時間にはうっすらと陽が差した少し神々しいような天気となりました。
祈願祭には70人弱の方が集まり、地元の宮司さんによって祭事が行われました。


construction-8.JPG

地鎮の儀式(※写真はSALHAUSの日野、栃澤による鍬入れの様子です。)を終え、

construction-9.JPG

写真の陸前高田市長をはじめとした、東中の工事に関わる方々の挨拶がありました。
陸前高田の子どもたちが充実した時間を過ごせる学び舎となるよう願った、
期待と熱のこもった挨拶でしたね。


建築が多くの人に支えられながらつくられ、
完成した際にはもっと多くの人の支えになるのだと再認識した日でした。

次回から新校舎の工事と一緒に少しづつ進んでいく町の復興の様子も上げていければと思います◎

sasaki/SALHAUS
posted by SALHAUS at 15:11| Comment(0) | construction

2015年05月16日

地耐力検査を行いました!

先々週の北尾に続きはじめましてです。
SALHAUSの佐々木です。
これからブログの更新をしていきますのでよろしくお願いします!


先日5/11,12に地耐力検査を行ってきました。
敷地の地盤が想定通り良好かどうかを確認する大切な検査です。


construction-3.jpg
写真のようにショベルカーを使って荷重をかけていくことで地盤の強さを測ります。
新校舎をこれから支え続けてくれる地盤ですので、慎重に計測していきます。

結果はまた後日になりますが、
検査員の方からうかがった所、岩手県の三陸海岸沿いの地盤には硬い花崗岩がすぐ下に潜んでいるため、
強く安定した地盤が多いと仰っていました。


construction-4.jpg
テニスコート側からの眺めです。
新緑が茂った箱根山を背景にひな段状に校舎棟、グラウンドがこれから整備されていきます。


construction-5.jpg
アップルロード側から敷地を見下ろすと、
現場事務所が建ち上がり始めたりと敷地内の変化が見てとれますね。

5/11,12の現場の様子でした。
次回は起工式の様子をお伝えします◎


sasaki/SALHAUS
posted by SALHAUS at 10:00| Comment(0) | construction