2015年07月20日

体育館の基礎の打設 (1,2工区) が終わりました!

みなさま
こんにちは。

7月も半分が終わり、工事の方は体育館基礎のコンクリートを打設し、型枠解体まで進みました。
一枚目の写真は1工区の型枠をとった後、すぐの様子です。
仕上がり面や、鉄筋に十分な厚さのコンクリートが回っているかなどをチェックします。

construction-23'.JPG

体育館は、二枚目の写真の番号のように大きく4つの工区に分けながら工事を進めています。
ちょうど今現在は1,2工区の基礎のコンクリートを打ち終わったので、
埋戻しと断熱材(クリーム色のものです)を基礎の側面に取付け始めています。

23.JPG


そして三枚目の写真のように、3工区では基礎の配筋が始まっています。
3工区の基礎が打設されると、体育館の外周の基礎がほぼ出来上がりますね。

24.JPG


3工区の基礎配筋が終わると、次はいよいよ校舎棟の工事が始まります。
4枚目の写真はアップルロードから眺めた工事現場の様子です。
今は体育館工事の様子が少しだけ見えているだけですが、
校舎棟の工事が始まれば現場の雰囲気も変わりそうですね!

26.jpg


以上、高田東中現場事務所より工事の進捗報告でした!

sasaki/SALHAUS


PS.
最近なにやら誰か (シカです。) の足あとがよくみられます。
工事関係者以外はまだまだ危ないので立ち入らないでくださいね◎

25.JPG
posted by SALHAUS at 11:00| Comment(0) | construction