2016年08月25日

校舎棟の内装工事が進んでいます。

校舎棟の工事進捗をお知らせします。

1〜2枚目は1F普通教室内の様子です。
7/25に行った上棟式の際には石こうボード面だった壁に、シナ合板が貼られています。
教室の雰囲気がだんだんと、完成に近づいていきます。

construction-177.JPG

construction-178.JPG



3枚目は2F特別教室を廊下から見た写真です。
屋根がかかり、内装仕上げを貼り付ける下地材が組み終わりました。
これから1Fと同様に、石こうボード〜シナ合板と、仕上げ作業が各所で進みますが、
現在は、電気工事の配線といった仕上げに隠れる部分の工事が行われています。

construction-179.JPG



また8/17現在の校舎の外観写真がこちらです。
体育館の屋根辺りから撮影した写真ですが、
1Fを覆っていた大きな足場が解体され、外観がはっきりと見て取れるようになりました。
屋根の曲線もきれいに見えていますね。

construction-175.JPG



少し引いてグラウンドからの眺めです。
2Fの外部足場が解体されれば、外観はほぼ完成形に近づきます。
運動場や芝生の法面といった外構の仕上りが待ち遠しいですね。

construction-180.jpg



暑い夏も後半に突入し、東中の工事も残す所あと2ヶ月半です。
身体に気をつけて、引き続き頑張ります!


sasaki/SALHAUS
posted by SALHAUS at 14:10| Comment(0) | construction

2016年08月22日

新校舎の上棟を祝う会を執り行いました。

校舎棟の中で一番大きな屋根(図書室がある棟)の木梁工事が完了し、7月上旬に全ての棟が上棟した事をうけて、
去る7月25日に高田東中学校の全校生徒を新校舎建設現場に招待し、上棟を祝う現場見学会を執り行いました。

一枚目の写真は式の最後に撮影した集合写真です。
野地板が貼られ始めた大屋根を背景に撮影しました。

construction-184.JPG



当日は午前中に1学期の終業式を終えた生徒の他, 先生方や見学を希望されたPTAの方々, 教育委員会の方など、
総勢200名を超える方々にご参加頂きました。
SALHAUSによる新校舎の説明を受けた後、学年ごとに現場を見学しました。
二枚目の写真は見学会の後に、校長先生にお話頂いている様子です。

construction-185.JPG



見学会の最中も工事中でしたが、安全を確保した上で、
普通教室内部とグラウンドやテニスコートなどの外部を見て周りました。

教室内では気仙杉が掛け渡された天井を見上げながら、
驚くような表情をしていた生徒達がとても印象に残っています。
新校舎での学校生活を少しでも想像して貰えていればと思います。

construction-187.JPG



見学が終わった後には生徒会長からのスピーチがあり、
現場をまとめて下さっている施工会社の方へ、棟札の進呈が行われました。
棟札とは上棟式等を行う際、記念として建物の天井仕上げ内に納めるお札です。

construction-186.JPG



今回は棟札として、「新校舎でかなえたい夢」を生徒一人一人に書いてもらいました。

construction-189+.JPG



そしてこちらが、沢山の願いを込めた棟札を、収めた箱の写真です。
校長先生の直筆で上棟式の日時が記されています。
こちらは多目的ホールの天井裏へ大切に納める予定です。

construction-188.JPG



最後にお祝いとして、紅白餅などを手渡して散会となりました。

construction-190.JPG



これから仕上げ工事が進むに連れて、一気に新校舎の様子が変わっていく事になります。
工期も残りわずかとなりますが、最後まで安全に工事を終えられることを祈願し、
見学に来た生徒達が三学期に引越して来た際、喜んでもらえる新校舎となるよう引続き頑張りたいと思います。


sasaki/SALHAUS
posted by SALHAUS at 09:22| Comment(0) | workshop